チワワの病気の種類はどうなの?

チワワは体が小さいので他の犬と比べると体力が劣るので、日頃

 

から
体調管理をしてあげてくださいね。

 

ちょっとした、行動で病気に気づく事がありますよ。

 

そして、特にチワワに注意してほしい病気があります。

 

・乾性角膜炎
・僧帽弁閉鎖不全症
・気管離脱

 

というような病気です。

 

チワワは目が非常に大きいので、ゴミやホコリが入りやすく
乾性角膜炎にかかる事が多いようです。

 

症状としては、角膜に炎症が起こり目がかゆくなります。
そのため、目をこすってしまうので常に涙が流れ
目の周りが濡れているようになります。

 

予防としては、目の周りの毛はキレイに切って
清潔に保つようにしてください。

 

僧帽弁閉鎖不全症は、心臓の弁がうまく閉じなくなる病気で
全身に送られる血液が少なくなるため、ちょっとした運動でも
ゼイゼイと息切れするようになります。

 

予防法は、心臓にかかる負担を軽くするために運動を
控えたり、急激な温度変化をさけてあげることです。

 

気管離脱は、気管がつぶれてしまい呼吸がしづらくなる
病気です。

 

普段から咳をしたり、運動後にゼイゼイやガーガーという
荒い息をして呼吸困難な状態になります。

 

予防としては、太り過ぎに注意して発症しやすい夏には
涼しい環境で生活させるようにしてください。

TOPへ